MENU

前頭部がなんだか薄い!


近頃は誰かと話していると、相手の視線の先が気になってしまいます。
自分の目の高さより上を見られている気がして、薄くなった前頭部が注目されてるというか・・・。

 

考え過ぎなのは自分でも解っているんですが、元々多くはない髪が最近また薄くなってきているんです。
抜け毛が多く、特に前頭部が薄いので解りやすいんですよね。
会社の同僚にもたまにいじられたりするので慣れてはいますが、僕にとっては笑いごとでは済まない状態になりつつあると思います。

 

前髪を長めにして隠してはいますが、やっぱり薄い前髪は広いおでこが透けて見えてしまい余計に貧相に思えます。

 

仕事にも慣れてこれから彼女も作りたいと思っていますが、こんな状態では自分に自信が持てません。

薄毛を諦めるには早すぎる

多分、自分が中年を過ぎて結婚もして家庭も持っているのであれば、そこまで悪あがきしなくても現状を受けとめられるのではないかと思うんです。

 

だけどまだ30代でこの状況だと、僕の将来は光が見えません。

 

なんとか髪の毛を増やしたいのですが、そもそもなんで前頭部が薄くなってしまうんでしょうか?

 

薄毛がどの部分から進行していくかは原因によって多少変わるんだそうです。

 

頭頂部や側頭部から進行する場合はストレスや生活習慣の影響が多いと言われています。

 

おでこなどの前頭部や頭頂部からの場合は男性ホルモンが影響する、男性型脱毛症(AGA)と考えた方が良さそうです。
一番目立つ薄毛のパターンはほとんどの場合、遺伝や男性ホルモンの影響によるものと言えそうです。

 

一か所からドサッと抜けるようであれば、円形脱毛症の可能性も考えられますね。

前頭部が薄い原因

前頭部の薄毛に対処をするならば、まずは生活習慣を見直すべきでしょう。

昔より薄毛が始まる年齢は早まっています。
原因としてはストレスや生活習慣の変化などが挙げられます。

 

パソコンやスマホの普及により眼精疲労や肩こりを抱えている人は多いと思いますが、意外な事にこの筋肉のこりも前頭部の薄毛に影響があると言われているんです。

 

そんな事言ったら、普通のサラリーマンは皆薄毛仲間になってしまいそうですが、血行不良や仕事のし過ぎから薄毛に拍車がかかると考えて良さそうです。

 

血行を良くする事やストレスを上手く解消させるなど、出来る事はありそうですよね。

 

シャンプーなんかも刺激の少ないものに変えると抜け毛を減らせる効果が期待出来ます。

前頭部が薄くてもキャピキシルで挽回


男性型脱毛症(AGA)が疑われる場合は、育毛剤も効果が期待出来ると言われています。

 

まだそこまではと先延ばしにしていると薄毛が進行して行くだけになりますから、育毛剤を使うのであれば早ければ早い方が良いらしいのです。

 

それならば自分も試してみようという気持ちになり、育毛剤を探してみる事にしました。
育毛剤と言っても色々ありますから、初めて使うのには迷ってしまいます。
出来るだけ頭皮に負担の少ないもので、匂いが無いものを選びたいと思います。
なんとなくおじさんっぽい匂いがありそうなのが不安なんですよね。

 

僕が選んだのは「THESCALP5.0C」です。
低刺激で無香料というのが気に入ったんですが、効果の方はほとんど半信半疑です。
それでも何もしないよりはマシですから、とにかく使ってみる事にしました。

 

しばらく使い続けて2週間位すると、今ある髪にハリが出てきたような気がしました。
髪に栄養が届いているのかなと思い、これならこれ以上の薄毛は喰い止められるかもしれません。
これからも使い続けて、育毛の効果も実感したいと思います。

 

THE SCALP5.0Cの公式サイト